嫁が旦那に内緒でお金を借りてた!

嫁が旦那に内緒でお金を借りてた!

私はしがないサラリーマンです。牙も抜かれて会社に飼い慣らされています。
毎日あくせく夢を諦めて身を粉にして歯車として会社のため、家族のために働いています。
忠誠心は全くありませんが生きていくためにはお金が必要です。だからカネのために奴隷のように
働いています。

 

そして、手に入るのは手取り25万のしょっぱいお金です。それなのに、嫁が旦那の私に内緒で
消費者金融からキャッシングしていました。お金を借りるのはいいのですが、その額が問題です。
なんと総額200万円にも登ります。これは絶望的な金額ですね。「

 

はっきり言って返していく自身はありません。
ただでさえ生活費や子供の教育費でアップアップしているのに金利を含めた返済金
異様に高い額になってしまいます。

 

それは非常につらいことです。合計3社から借入しているのでおまとめローンで
一本化したほうがいいと思います。出来るだけ金利の低い会社に乗り換えたいものです。
出来れば銀行から融資してもらったり国金がいいのですが、僕の社会的信用度や収入では
難しいでしょう。妻も反省しているようですし、離婚はしないことにします。
でも浪費癖ってなかなか治らないようです。何に使ったのは不明です。
口をわろうとしませんからね。

 

消費者金融のキャッシングを利用する人には、基本的にお金に困っているという共通点があります。
しかしそれ以外の特徴となると、人それぞれ様々です。比較的裕福な人もいれば貧しい人もいます。安月給の人もいれば高給取りもいます。

 

また、数多くの利用者の中には学生もいれば主婦もいて、OLやサラリーマンもいれば、
パートタイマーやフリーアルバイターもいるのです。たとえパートやアルバイトの収入であったとしても、
消費者金融が「返済能力有り」と認めさえすれば、審査に通る可能性は十分にあるのです。
外国人 お金借りる

 

ところが、もしも無職で完全に無収入の人がキャッシングを申し込むとなると、審査に通るのは厳しいといわざるを得ません。
どんなに易しい審査で有名な消費者金融のキャッシングであろうとも、完全無収入ではさすがに厳しいのです。

 

何しろ定収はその人の返済能力に直結する最重要な要素ですので、収入ゼロでは返済能力もゼロだと判断されても仕方がありません。
それゆえ、もしも無収入の人がキャッシングを利用したいと思ったら、まずはパートやアルバイトなどで定収を確保することから始めるべきです。

続きを読む≫ 2014/10/07 18:25:07